EISEIGAWA BLOG

メモ、備忘録、殴り書き

ラムダッシュ ES-LV5C買った

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 黒 ES-LV5C-K

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 黒 ES-LV5C-K

前に買ったラムダッシュがちょうど3年目を迎えたので。

別にまだ使える感じはしたんだけど、だいたいバッテリーの寿命が3年位らしいんよね。

それに、なんとなく新しいほうが剃り心地が良さげな気がしたから。

前のラムダッシュも5枚刃のやつで、まぁ、さほど変わらないかなぁと思ってたんだけど、やっぱり新しいシェーバーは剃れるね。

スイスイ剃れました。

前のラムダッシュはメルカリに出したら速攻で5000円で売れた。

シェーバーに2万円出すのはどうなのかというのは人それぞれだとは思うけど、僕としてはほぼ毎日使うものだし、剃り心地が悪かったら気分悪いし、それくらい出そうよ、という感じかな。

これは自動洗浄機?みたいなのは付いてないので自分で洗わないといけない。

と言っても簡単で、液体石鹸をかけて音波モード?だったかな、にして放置するだけ。

僕はミューズの液体使ってます。

ミューズ 液体 ハンドソープ 本体 オリジナル 250ml

ミューズ 液体 ハンドソープ 本体 オリジナル 250ml

前の前はブラウン使ってたんだけど、今ではすっかりラムダッシュ派ですね。

ラムダッシュ、いいですよ。

僕が使っているシャンプーなど

いつのことだったか、妹がフェイスブックで「ノーシャンプー」というものを紹介していた。

僕はそれまで知らなかったのだけど、多くのメーカーからノーシャンプーなるものが出ていて、つまりはシャンプーは(シャンプーの泡)は髪にダメージがあるのでやめよう、というコンセプトの商品のようだ。

結論から言うと、全くシャンプーしなくてこれだけだと、僕の年齢ではまだまだ頭が毎日脂っぽいので、ノーシャンプーというのは無理なのだけど、これを使ってみて発見があった。

それは、髪の毛がものすごくサラサラになり、かつ、とても良い香りがするということだ。

ちなみにこの商品には全4種類あるが、僕は全て試してみたが、このノーマルのやつが一番サラサラになりかつ香りが良いのだった。

謳い文句によれば、「クレンジング、コンディショナー、トリートメント」が一本ということだが、クレンジングはともかく、コンディショナーやトリートメントがかなり効いているのだと思う。

それにこの甘い香り。これはなんとも言えない。

ちなみに僕は、まず、軽く水洗いして、ボタニカルのシャンプーでまず洗い、それからこれをワンプッシュして髪の毛、頭皮に練り込むようにして使っている。

今まではシャンプーとコンディショナーという組み合わせだったが、これにしてから仕上がりがぜんぜん違う。

ぜひお試しあれ。

コンテンツブロッカーを知っていますか

先日、なにげにLINEニュースを見ていたら、あどしらずというアプリの紹介がしてあった。

internet.watch.impress.co.jp

へぇ、こんな便利なアプリがあるんだぁとか思ってよく読んでみたら、そう言えば、iPhoneSafariにはコンテンツブロッカーと言って、広告などを削除する機能?がついている(アプリをインストールして設定から有効化する)のを思い出した。

これが導入された時にそう言えば何か入れたんだっけ、と思って思い返してみると、Crystalというアプリを入れたのだった。

Crystal Adblock – サファリの広告を削除

Crystal Adblock – サファリの広告を削除

  • Dean Murphy
  • ユーティリティ
  • ¥120


ところが今レビューを見てみると散々で、これはどうやらイケてないアプリらしかった。

そこで、どうやら良さ気だったのがAdFilterというアプリ。これが無料というのがなんとも皮肉だったが。

AdFilter - Safariを快適にする広告ブロックアプリ

AdFilter - Safariを快適にする広告ブロックアプリ

  • Shinichiro Yamazaki
  • ユーティリティ
  • 無料

というわけで、早速入れて諸々有効化してみたわけだが、確かに広告が消える。

しかし、そこでふと思ったことだが、こういうアプリや、あるいは今後デフォルトでこういうコンテンツブロッカーみたいな機能が、iOSあるいはSafari自体に組み込まれたりすると、広告の未来はどうなってしまうのだろうという一抹の不安も覚えた。

一応、このブログも広告を導入しているわけだし(ほとんどクリックされないが…)。

まぁ、このブログの場合、Proではないので、スマホの広告はない(自分のものはない)のだけど。

広告は、ぶっちゃけない方が良い。それが理想ではある。

しかし、そうなったとき、どうやってブログなどでマネタイズするのだろうという問題がある。

あるにはあるが、今後、どうも、この流れ(広告をスキップする)は加速しそうである。

早速急速充電器買ってみたよ

www.kick-freedom.com
ということで、上記のエントリーにつられて、急速充電器というものを初めて買ってみました。

よくわからなかったのでベストセラー1位のAnker製。

早速iPhoneを充電してみました。

速い、ような気がする…。

こういうのは、正確には時間を計ってやらないとわかりませんよね。

そこまでするのは面倒臭いのでしません。

あと、この製品は2ポートあるので、一方をiPhone用に、もう一方をKindle用にしようと思います。

上記エントリーのブコメを見たら、急速充電したらバッテリーが劣化するとあってググってみたんですが、確かにそういう面があるようですね。

ただ、いろいろ話は複雑みたいで、よくわかりませんでした。

もしかしたらそんなに劣化しないのかもしれないし、まぁ、いいやと思って使います。

※追記
iPad mini 2を78%の状態から充電したら35分で94%までなってました。これって速いの?

Amazon買って良くなかったものリスト

Amazonの購入履歴を見ると、2001年頃から利用しているらしい。

このリストを作るに当たり、2001年から現在までのAmazonでの買い物を振り返ってみたわけだが、あまりケチをつけるようなものはない。

むしろ、買ってよかったものリストを作ったほうが良いと思ったくらいだ。

Amazon.co.jp オリジナルブックカバー(文庫サイズ)

なんか製品臭かった。

Harry Potter and the Order of the Phoenix

Harry Potter and the Order of the Phoenix (US) (Paper) (5)

Harry Potter and the Order of the Phoenix (US) (Paper) (5)

ハリーポッターだから簡単だろ、と思ってペーパーバックを買ったが、その英語に全然刃が立たなかった。

BOSE Mediamate II マルチメディア・スピーカーシステム アイスブルー

f:id:eiseigawa:20170812150633p:plain
さすがのBOSEで音は抜群に良かったのだが、ケーブルの差し込むところが弱く、すぐに接続不良になって、片方のスピーカーからしか音が出なくて、いちいちケーブルを外してまた挿したりして面倒だった。

ing デジタルミュージックプレイヤー用FMトランスミッター

ing デジタルミュージックプレイヤー用FMトランスミッター ホワイト Z-299

ing デジタルミュージックプレイヤー用FMトランスミッター ホワイト Z-299

いわゆるFMトランスミッター。まだたぶん、この頃は音質があまり良くなかったのかもしれない。全然使った記憶がない。最近はBluetoothのバージョンも上がり、音質は良いというウワサ。

コケとっと舌クリーナー

コケとっと舌クリーナー

コケとっと舌クリーナー

思ったよりあまり舌苔が取れなかった。

東レ トレシー30×30cmメガネ拭き

?スカイブルー 東レ トレシー30×30cmメガネ拭き

?スカイブルー 東レ トレシー30×30cmメガネ拭き

トレシー自体は良い繊維なのかもしれないが、メガネ拭きとして見ると、柔らかさが足りない。ゴワゴワしていて拭き取りにくかった。

Kindleが大好きな10の理由

Kindle Paperwhiteを使い始めて間もなく丸2年になります。

初めはそれほど好きというわけでもなかったのですが、最近はかなり大好きになりました。

その心境の変化を書いてみたいと思います。

小さい、軽い、バッテリーがそこそこ保つ、E-inkが目に優しい

大きさはごくごく普通の単行本よりひと回り小さく、文庫本よりひと回り大きいくらいのサイズ。その軽さとあいまって、ちょうどいい感じです。バッテリーは何もしないでもそこそこ保ちますが、あとで知ったのですが、設定で機内モードにしてWi-Fiを切るとよりいっそう保つようです。

そして、Kindle最大の利点が、なかなかわかってもらえないのですが、ディスプレイの文字、E-inkです。実は、Kindleは、何も専用端末じゃないといけないというわけではなくて、iPhoneiPadやその他のAndroidスマホタブレットやPCなどにもKindleアプリを入れれば使えるわけですが、専用端末(Fireタブレット除く)との絶対的な違いは、そのディスプレイに採用されているE-inkです。

これは、ほんと見てもらわないとわからないのですが、紙面にかなり近く、ギラつかない、反射がない、滲まない(300ppi)、といった感じでPCやスマホの普通のディスプレイとは一線を画します。

読めればいいじゃないかと荒っぽい人は言うのですが、そういうものではありません。やはり、いかに紙面と同程度のクオリティでストレスなく読めるか、というのが大切だと思うのです。

何冊も本を持ち歩く必要がない

当たり前のことのようですが、Kindleだとその書籍はデジタルデータなので、やったことはありませんが、数千冊本体に入るそうです。

そんなに入れてどうするんだという人もいるかと思いますが、僕は普段、かなりゆったり大きめのトートバッグっぽいバッグを使っていて、それはなぜかというと、その中に本を数冊入れて何処かへ持って出ることが多いからです。

待ち時間は思いもしない時に突然やってくることもありますし、そもそも病院の待ち時間など、予めわかっているぽっかり空いた待ち時間というものもあります。

そういうときに、1冊の本では心もとないというか、あちこちはしごしたくなる気分の時もありますし、可能なら本棚の本を全部持っていきたいわけです。

しかし、実際の本の場合、それは不可能に近いし、だから多くても3冊くらいしか持っていけないのですが、それでもなかなか重いしかさばります。

それがKindleだと解消されます。データはクラウドにありますから、すべてKindleに入れておく必要もないですし、そういう意味では冊数はほぼ無限です。

Kindle本はだいたい安いことが多い

Kindleに弱点があるとすればその一つは、データが第三者に売却できないことです。実際の本ならばAmazonマーケットプレイスなどで売ることも出来ますし、そうすれば、結果として安く本を読むことも出来ます。

しかし、Kindle本にもいいところがあって、それは、そもそも紙の本より少し価格が安めに設定されているし、頻繁にセールがあったり、ポイントが還元されたりするものもあるしで何かとお得なことが多い印象です。

セールの情報は、Amazonの公式のKindle本コーナーの他、きんどうなどから仕入れています。
kindou.info

あと、Amazonの本のベストセラーランキングを眺めることも多いですね。

青空文庫などの著作権が切れた作品なども0円で売っている

使いこなしている人には当たり前のことですが、夏目漱石芥川龍之介など、著作権が切れて青空文庫に入っている作家の作品などは0円で売ってます。今だと谷崎潤一郎なんかが熱いです。

あと、数百円などごくごく安い価格でやはり著作権が切れた作品なんかをまとめて売ってたりもします。

古典名作のたぐいが0円で読める、すごいことですね。

Amazonプライムの人はKindleオーナーライブラリがある

Kindleを持っていると、Amazonプライムに加入している人は、対象の本が月に一冊、貸し出す形で無料で読めます。

まぁでも、これはおまけ程度と考えていたほうがいいかもしれません。僕も一応利用してはいますが、あまり良質な本はないです。種類も少なめ。ただ、買うまでもないけどちょっと読んでみたい、というような本を読むには重宝します。

他にもいろいろ特徴はあるけれど

10個理由をあげようと思っていたけど、探せばいくらでもあります。が、Kindleの詳しい使い方や機能などは、それほど難しいものでもなく、使っていれば慣れてくるし、僕は使わない機能もいっぱいあるのであえて紹介しません。

Amazonプライムの人はキャンペーンで4000円OFFだったりします。この機会にいかがですか?コストパフォーマンスを考えると、僕なら断然無印じゃなくて、ワンランク上のKindle Paperwhiteをおすすめします。

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック

亀の子スポンジはAmazonで買うと高いので近くの店舗で買おう

亀の子スポンジがいいらしい

ちょっと前にどこかのブログで読んだのだけど、あの有名な亀の子たわしの姉妹品?で亀の子スポンジというのがあって、それがなかなかいいらしい。ということで、早速買ってみようと思った。

Amazonは3個セットで高い

Amazonで探してみたんだけど(楽天はないようだった)、3個で1500円以上する!これは体感で高い。スポンジの相場など知らないのだけど、それでも高いとわかった。レビューを読んでいると、近くの店で300円+税だったよ、という書き込みが。

近くの店を探す

亀の子スポンジ+地元で検索してみと、取扱店の一覧が出てきた。ちょっと家から遠かったが、散歩がてら行ってみた。そしたらやはり324円(税込み)だった。黄色いのを一つ買った。
亀の子スポンジ取扱店 | 亀の子束子西尾商店

使ってみた

まぁ、見た目は普通のスポンジだ。ただ、心なしか、製品がしっかりしている印象がある。そんなすぐにはへたらないような気がする。抗菌?されているようなので、それは使ってみてもわからないがポイント高い。

f:id:eiseigawa:20170802180325j:plain

おひとついかがでしょうか。

亀の子スポンジ 食器洗い イエロー 3個セット

亀の子スポンジ 食器洗い イエロー 3個セット