本読みのバラッド

主に、おもしろい、読みたい、興味あると思った本などについて書いていくブログです。

iPhoneのカメラでなるべく音を小さくして撮る方法

みんな知ってると思うけど、僕は今の今まで知らなくて結構衝撃だったな。

先日、帰省した妹がiPhoneで写真を撮っていたのに音が鳴らない(鳴ってないように)聞こえたんですよね。

それで、どうやってるのそれ?って訊いてみたらLive Photosで撮ってただけだった。

正確には、撮影し終わったあとにポロン♪と音がなるんですけどあまり気にならない音で、カシャッ!という通常のシャッター音に比べれば全然小さいです。

ただしライブフォトに対応してるのはiPhone6s以降らしい。

別に盗撮したいってわけじゃないんですよ。

なんか店内とかで音を鳴らしたらまわりの人の迷惑になるんじゃないかなって時あるじゃないですか。

そういう時に非常に使えるなと思った次第でした。

ちなみに、なんで僕が今の今までライブフォトを使わなかったかと言えば、まぁ、使う必要がなかったのと、普通の写真と比べて容量を食うだろうなと思っていたことがあります。

まぁ、でも、音を鳴らしたくない場面だけ使えばいいかなと思って今はガンガン使ってます。