本読みのバラッド

主に、おもしろい、読みたい、興味あると思った本などについて書いていくブログです。

コンテンツブロッカーを知っていますか

先日、なにげにLINEニュースを見ていたら、あどしらずというアプリの紹介がしてあった。

internet.watch.impress.co.jp

へぇ、こんな便利なアプリがあるんだぁとか思ってよく読んでみたら、そう言えば、iPhoneSafariにはコンテンツブロッカーと言って、広告などを削除する機能?がついている(アプリをインストールして設定から有効化する)のを思い出した。

これが導入された時にそう言えば何か入れたんだっけ、と思って思い返してみると、Crystalというアプリを入れたのだった。

Crystal Adblock – サファリの広告を削除

Crystal Adblock – サファリの広告を削除

  • Dean Murphy
  • ユーティリティ
  • ¥120


ところが今レビューを見てみると散々で、これはどうやらイケてないアプリらしかった。

そこで、どうやら良さ気だったのがAdFilterというアプリ。これが無料というのがなんとも皮肉だったが。

AdFilter - Safariを快適にする広告ブロックアプリ

AdFilter - Safariを快適にする広告ブロックアプリ

  • Shinichiro Yamazaki
  • ユーティリティ
  • 無料

というわけで、早速入れて諸々有効化してみたわけだが、確かに広告が消える。

しかし、そこでふと思ったことだが、こういうアプリや、あるいは今後デフォルトでこういうコンテンツブロッカーみたいな機能が、iOSあるいはSafari自体に組み込まれたりすると、広告の未来はどうなってしまうのだろうという一抹の不安も覚えた。

一応、このブログも広告を導入しているわけだし(ほとんどクリックされないが…)。

まぁ、このブログの場合、Proではないので、スマホの広告はない(自分のものはない)のだけど。

広告は、ぶっちゃけない方が良い。それが理想ではある。

しかし、そうなったとき、どうやってブログなどでマネタイズするのだろうという問題がある。

あるにはあるが、今後、どうも、この流れ(広告をスキップする)は加速しそうである。